ランキング、掲示板、コラム、釣具店、管理釣り場等コンテンツ満載!、釣り情報ポータルサイト Fish/up!

Fishingレポート

藤田千明のフィッシングレポート

たまには息子と五目釣り

2010.07.26 掲載
TEAM DREAMER 会長
藤田千明

日頃は家族の輪から一人抜け出し、シーバスを追いかけている私ですが、年に何度かは家族サービス的に、子供たちとマイボートでの釣りに出かけます。先日、期末試験を終え、夏期講習を前に一段落している下の息子と五目釣りにでかけてきました。
自宅から5分とかからない京都府舞鶴市東舞鶴港に係留しているマイボートに午後3時前に乗り込み、チョイ投げキス釣り仕掛けで今年初の五目釣りです。

舞鶴湾内も、日本全国各地に被害をもたらした嵐のような連日の大雨の影響で、潮はひどく濁り、キス狙いには最悪のコンディションでした。キスがだめでも、例年、ホウボウ・ベラ・アコウなどが楽しめるので、何とかなるだろうと軽い気持ちでの出船でした。係留所手前の釣具店で青イソメを1パック購入。自分用には、昨年からマイブームのガルプ・サンドワームを持参しました。これは子供や女性でも手軽に使用できる優れモノです。手で好みの大きさに簡単にちぎれますし、イソメのようにウニョウニョ動くこともなく、当然噛みつくこともなく、扱い勝手がすごくいいのでお勧めです。針よりも1センチ強垂らしを取るのが個人的にはいいように思っています。これでキスを釣ると、生き餌で釣るよりも釣れるサイズが大きいようにも感じています。アコウ・メバル・ガシラ・ベラ、魚種豊富に、魚にも好評ですよ。カラーはナチュラルが気に入っています。

さて、凪でありながら程良いそよ風の海原を走ること10分もかからない第1ポイントに到着。20号重りの天秤にキス針9号3本バリ仕掛けを投入。すぐさま私に20数センチの綺麗なキスがヒット。幸先良好な出だしに期待が膨らみましたが、後が続かず5分ほど先の第2ポイントへ移動。ここではベラの連続ヒットで、息子も退屈することなく連れ続き、楽しんでくれました。

しかし、35度近い暑さには参りました。普段冷房の効いた屋内労働の私には余りにきつく、小一時間ほど経過したところで涼しい風に当たるのが本当の目的で、10数分ほど船を走らせ、第3ポイントに移動しました。しかし、ここは草フグの巣?とでも言うべき最悪のポイントであり、暫くして、またもやポイント移動。

帰宅を兼ねて第2ポイントに戻り、釣り再開。息子のロッドにも私のロッドにもベラが連続ヒット。25センチ前後のかわいいアコウも混じりました。中学生の息子はやはり元気です。冷たいお茶を飲みながら置き竿にしている私とは大違い。終始手持ちで頑張り(楽しみ?)釣果を伸ばしていました。5時半を回ったところで餌切れとなったので、息子も十分楽しんだ様子だったこともあり、寄港することにしました。

船を係留し、荷物を運び、車に乗り込むと丁度6時でした。ほんの3時間ほどの釣行でしたが、普段の生活で顔を合わせる機会の少なくなった息子と、楽しい時間を過ごすことができました。釣った魚の魚種に関係なく、青空の下で息子もクーラーを結構満たす釣果を得たこともあり、楽しかったと喜んでくれました。
たまには魚種やサイズに拘らず、のんびりと共に時間を過ごす釣りも実にいいものですね。みなさんは、どのようなファミリーフィッシングをお楽しみでしょうか?。

今日のタックル

レポーター紹介:
藤田千明(TEAM DREAMER 会長)
(ふじたちあき)。「岸壁の母」で知られる、京都府舞鶴市在住。海と共に育ち、幼少の頃から釣りに勤しみ、25歳の時にルアー・シーバスに開眼。36歳の時にはオフショア青物ジギングに魅了され、現在では、シーバス、青物、ロックフィッシュ、イカ、チヌ、などなどオールラウンドな釣りを自由気侭に楽しんでます。1996年にルアーフィッシングチーム『TEAM DREAMER』を結成、2001年にはウェブサイト『舞鶴LFネット』を開設。釣りを通して多くの方々との出会いを満喫させていただいているアングラーです。

Fish/up!釣りサイト登録
HPがなくても登録OK。Fish/up!ご利用登録
Fish/up!モバイルQRコード
Fish/up!携帯サイト
GPS付き携帯で最寄の釣具店地図をゲット!
[ 広告 ]

HPランキングTOP3

釣り掲示板新着投稿

守谷市(まちの情報ポータル) 無料アンケートレンタルjpForm.net