ランキング、掲示板、コラム、釣具店、管理釣り場等コンテンツ満載!、釣り情報ポータルサイト Fish/up!

Fishingレポート

藤田千明のフィッシングレポート

早朝ボートフィッシング

2011.08.12 掲載
TEAM DREAMER 会長
藤田千明

平成23年8月7日
気の合う釣り仲間3名で、舞鶴湾口へマイボートでキス釣りに行ってきました。
夜型人間の私にはけっこう辛いのですが、5時30分出船での釣行でした。
日が昇りきってしまうと、じっとしているだけでも辛い暑さのため、早朝の数時間限定で計画しました。

日頃船をお世話になっているショップのマスターの和船で、係留所から15分弱の湾口を目指しました。湾内は、まるで池のようなべた凪でしたが、外海に面した湾口へ出ると予想以上に水面はざわついていますし、風もあります。でも、朝の海は何てすがすがしいのでしょう。
定置網を揚げる漁師さんたちの船の周囲には鳥たちも集まってきています。言葉では表現しつくせないこの素晴らしい空気は、どんなに辛くても、睡眠不足を弾き飛ばして味わうに十二分に価値あるものです。

さて、ポイントに着くとすぐにシーアンカーを流し、スタートフィッシング!。水深約30mのラインを流しながら釣っていきます。数隻先客がいましたが、あまり芳しそうではありません。キス専用ロッドに15号錘をぶらさげ、キス針8号、餌は石ゴカイ。
例年の実績ポイントを流すも、アタリは皆無・・・3週間前に来た時も、このポイントで30cm近い良型がポンポンポンと釣れたのですが、今日はどうしたことか・・・???。

釣れないまま船が流れ、「ポイントから外れ過ぎたなぁ、そろそろ仕掛けを揚げて流し直そか?」と声を掛け合った矢先、穂先に小気味よいアタリです。3人同時に、「ええ、こんなところで?。こんなところで釣りしたことないヮ。誰もせいへん所やからおるんかなぁ!?」なんて言いながら、暫し『入れ食い』タイムを満喫。前回に比べると小型ですが、綺麗なピンクの天使の名に相応しい、何とも言えない魚体が退屈しない程度に釣れ続き、大満足!。

3時間程で、3人とも30尾前後のキスをキャッチ。周囲の船も増え、暑さも増してきましたので、この時点で帰港することに。暑さがピークになる前に楽しんで帰宅! 最高の遊びです。
帰宅後は直ちに入浴し、汗を流し、暫く涼んで、夕飯には家族に絶品キスの天ぷらを振舞おうと、せっせと自分が釣ったキスを天ぷら用に開きました。この作業はけっこう辛いのですが・・・。
ああ、今夜のキス天が楽しみです。
では、また・・・。

レポーター紹介:
藤田千明(TEAM DREAMER 会長)
(ふじたちあき)。「岸壁の母」で知られる、京都府舞鶴市在住。海と共に育ち、幼少の頃から釣りに勤しみ、25歳の時にルアー・シーバスに開眼。36歳の時にはオフショア青物ジギングに魅了され、現在では、シーバス、青物、ロックフィッシュ、イカ、チヌ、などなどオールラウンドな釣りを自由気侭に楽しんでます。1996年にルアーフィッシングチーム『TEAM DREAMER』を結成、2001年にはウェブサイト『舞鶴LFネット』を開設。釣りを通して多くの方々との出会いを満喫させていただいているアングラーです。

Fish/up!釣りサイト登録
HPがなくても登録OK。Fish/up!ご利用登録
Fish/up!モバイルQRコード
Fish/up!携帯サイト
GPS付き携帯で最寄の釣具店地図をゲット!
[ 広告 ]

HPランキングTOP3

釣り掲示板新着投稿

守谷市(まちの情報ポータル) 無料アンケートレンタルjpForm.net